2006年09月24日

ゴルフルール ペナルティ(2罰打・2ペナの違反その2)

・クラブ本数の超過、借用クラブ使用と、不使用宣言について

プレイヤーはスタート時に自分で用意した14本以外のクラブ(超過クラブや借用クラブのこと)を使用してはいけません。
違反があったホールにつき2打、1ラウンド中で最大4打までのペナルティが与えられます。
また、超過している本数分のクラブについては、不使用宣言(このラウンド中つかいません!という宣言)を行わなければなりません。
この不使用宣言を怠った場合は、競技失格となります。もし自分が超過してしまった場合は速やかに申告し、不使用宣言をしましょう。


・グリーンでパットしたら旗竿に当たってしまった。

プレイヤーの球は、旗竿、旗竿に付き添いしている人、そしてグリーン上から打った場合は、立っている旗竿にあたってもダメです。(グリーンであらかじめ旗竿は抜いてあるのはそのためです)
あるがままの状態(止まった位置)から、プレー再開となります。
例外として、ストロークするプレイヤーでないほうのプレイヤーとそのキャディが許可なく旗竿に付き添いしている場合は、罰を受けることはありません



posted by ゴルフ@ルール at 03:40| ゴルフルール (ペナルティー)